ヒラドツツジの花を紹介しています。

ヒラドツツジの花を初めて見た日

ヒラドツツジの花を初めて見たのは、2023年4月8日に、神奈川県川崎市中原区・江川せせらぎ遊歩道で見ることができた。

ヒラドツツジの花(ヒラドツツジの花)

ヒラドツツジの名前の由来

ヒラドツツジの名前の由来は、古くから主に長崎県平戸市で栽培されたところから名付けられた。

ヒラドツツジの花言葉

ヒラドツツジの花言葉は、「節制」・「恋の喜び」・「努力」・「訓練」

ヒラドツツジの植えられている場所

ヒラドツツジの植えられている場所は、自分が見た限りでは、遊歩道沿いに植えられているのを確認することができた。

ヒラドツツジを見た経験談

2023年4月8日、自転車で買い物に向かう途中、神奈川県川崎市中原区・江川せせらぎ遊歩道に立ち寄る。

遊歩道沿いを見渡すと、ツツジの花が目に飛び込む。
近づいてみると、見たことが無いツツジの花で、名前が全くわからなかった。
自宅に帰宅して、インターネットの画像検索で調べると、ヒラドツツジの花であることがわかった。

ヒラドツツジの花(ヒラドツツジの花)

ヒラドツツジの花を初めて見たとき、花の外側が濃いピンク色、内側が白色で構成され、つい見入ってしまう

ヒラドツツジの花(ヒラドツツジの花)

また自分が今まで見たツツジの花は、単色の花だけで、2色のツツジの花を見たときは新鮮であった

ヒラドツツジの花(ヒラドツツジの花)

ツツジの花は初夏に咲くものが多いが、ヒラドツツジの花は4月に咲き出す
ヒラドツツジの花の雰囲気は、個人的に春より初夏のほうが合っている。

ヒラドツツジの花(ヒラドツツジの花)

ちなみにヒラドツツジは、ケラマツツジモチツツジキシツツジタイワンヤマツツジが自然に混ざり合い、生えたものが繰り返し出来たものとされている。

ヒラドツツジの花は見ごろであり、咲いている向きを考慮して、撮影することができた。

ヒラドツツジの花(ヒラドツツジの花)

ヒラドツツジの木の全体像(ヒラドツツジの木の全体像)

ヒラドツツジの葉(ヒラドツツジの葉)


created by Rinker
¥4,620 (2024/06/19 21:56:12時点 楽天市場調べ-詳細)

ヒラドツツジ(ツツジ科)花期4~5月
交配種
落葉低木。
木の高さは1~3m。
花の色は濃紅紫色や紅色・白色・ピンク色がある。
花びらは5つに裂け、花の大きさは直径6~8cm。
葉のつき方は互生。
葉の形は5~10cmの長楕円形。
庭木・公園樹・グリーンベルトに利用される。
(ヤマケイポケットガイド 庭木・街路樹参照)


今回の記事が参考になれば、応援クリックよろしくお願いします^^
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村

おすすめ関連記事

ドウダンツツジ