ベニバナトチノキの花を紹介しています。

ベニバナトチノキの花を初めて見た日

ベニバナトチノキの花を初めて見たのは、2016年5月7日に、神奈川県川崎市中原区・江川せせらぎ遊歩道で見ることができた。

ベニバナトチノキの花(ベニバナトチノキの花 2021年5月8日撮影)

ベニバナトチノキの名前の由来

ベニバナトチノキの名前の由来は、トチノキの花紅色であるところから名付けられた。

ベニバナトチノキの花言葉

ベニバナトチノキの花言葉は、「博愛」・「贅沢」・「天分」・「天才」

ベニバナトチノキの植えられている場所

ベニバナトチノキの植えられている場所は、自分が見た限りでは、遊歩道公園に植えられているのを確認することができた。

ベニバナトチノキを見た経験談

2021年5月8日、自転車で買い物に向かう途中、川崎市中原区・江川せせらぎ遊歩道に差し掛かると、紅色の花が目に飛び込む。
近づいてみると、ベニバナトチノキの花が見ごろであった。

ベニバナトチノキの花(ベニバナトチノキの花 2021年5月8日撮影)

毎年ベニバナトチノキの花を見ていて、花の形が独特で、凝っているなぁと感じる。
また花は15~20cm大きく、花に興味が無くても、初夏のころになると、目につきやすい。

ベニバナトチノキの花(ベニバナトチノキの花 2021年5月8日撮影)

ベニバナトチノキの葉っぱは、トチノキの葉っぱ同様8~15cm大きい

ベニバナトチノキの葉(ベニバナトチノキの葉)

ベニバナトチノキの花を撮影するとき、周囲の明るさや花の向きを調整して、撮影することができた。
しかし、ベニバナトチノキの花を撮影したとき、陽気が暑く、早く涼みたい気分であった。

ベニバナトチノキの花(ベニバナトチノキの花 2021年5月8日撮影)

created by Rinker
¥5,500 (2024/04/20 07:46:58時点 楽天市場調べ-詳細)

スポンサーリンク

ベニバナトチノキ(トチノキ科)花期5~6月
アカバナトチノキとセイヨウトチノキの種間雑種。
落葉高木で、高さ10~15m。
葉は対生で、掌(てのひら)状複葉で5~7個。
花は紅色~朱紅色の花を多数つける。
(山渓ハンディ図鑑 樹に咲く花 離弁花2参照)


今回の記事が参考になれば、応援クリックよろしくお願いします^^
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村