コブクザクラの花ジュウガツザクラとの違いを紹介しています。

コブクザクラの花を初めて見た日

コブクザクラの花を初めて見たのは、2017年12月9日に、東京都八王子市廿里町(とどりまち)・高尾街道沿いで見ることができた。

コブクザクラの花(コブクザクラの花 2022年12月4日撮影)

コブクザクラの名前の由来

コブクザクラの名前の由来は、子宝に恵まれるという意味で名付けられた。

コブクザクラの花言葉

コブクザクラの花言葉は、「愛は死より強し」

コブクザクラの植えられている場所

コブクザクラの植えられている場所は、自分が見た限りでは、公園街路樹に植えられているのを確認することができた。

ジュウガツザクラとの違い

厄介なのが、同じ時期に花が咲く、ジュウガツザクラの花に少し似ていて、植物観察を始めたとき迷ってしまう。

違いは花の色

  • ジュウガツザクラ 淡いピンク色
  • コブクザクラ 白色・散り際に花の中心部が赤く染まる

ジュウガツザクラの花(参考 ジュウガツザクラの花)

コブクザクラの花(コブクザクラの花)

ジュウガツザクラの記事はこちらからどうぞ

コブクザクラを見た経験談

2022年12月4日、コブクザクラの花を目当てに、東京都三鷹市・野川公園を訪れる。

自分が見た花ブログの記事を頼りに、野川公園のコブクザクラの木が植えられている場所に向かうと、白色の花がちらほら咲いているのが目に飛び込む。
近づいてみると、コブクザクラの花が咲いているのを確認することができた。

コブクザクラの花(コブクザクラの花 2022年12月4日撮影)

コブクザクラの花をよく見ると、寒桜(かんざくら)のなかでは、上品でふくよかな印象を受ける
またコブクザクラの花は、秋と春2回咲く

コブクザクラの花(コブクザクラの花 2022年12月4日撮影)

野川公園はコブクザクラの木の隣に、ジュウガツザクラの木が植えられていて、花が咲いていると、両者の違いを深めるにはちょうどよい場所である。

コブクザクラの花が点々と咲いていて、太陽の光加減や角度を調整して、撮影することができた。

コブクザクラの花(コブクザクラの花 2022年12月4日撮影)

コブクザクラの木の全体像(コブクザクラの木の全体像)


スポンサーリンク

コブクザクラ(バラ科)花期4月・10~12月
シナミザクラとエドヒガンの交雑種と推定される。
最大の特徴は、コバザクラ(フユサクラ)・シキザクラ・ジュウガツザクラなどと同じく二季咲きで、広義の冬桜の1つであることである。
(ウィキペディア参照)


今回の記事が参考になれば、応援クリックよろしくお願いします^^
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村

おすすめ関連記事

シキザクラ
ヒマラヤザクラ